スマホケースブランドSECOND SKIN(セカンドスキン)の【iPhone 6 ケース(アイフォーン 6 ケース)】 と 【iPhone 6 Plus ケース(アイフォーン 6 プラス ケース)】。700以上の豊富なデザイン。そして、日本最高級のクオリティ。


bitmania(ビットマニア) 日本円JPY建てで仮想通貨FXができる海外取引所

更新: 2020年3月2日

bitmania(ビットマニア)

bitmania(ビットマニア)は、世界初、対JPYでレバレッジ100倍で取引可能な仮想通貨FX取引所です。
セーシェル共和国に登記された法人であり、BTCを担保としてBTC/JPYやMONA/JPYなどをレバレッジ取引することができます。
現物価格をもとにインデックス価格を計算しており、デリバティブの価格と現物の価格差が最小化される先進的な仕組みを採用しています。
また、ゼロカットシステムを採用しており、ユーザーは追証を受けることがない仕組みとなっています。
現在は、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、MONA(モナコイン)の計4種類の仮想通貨でトレード出来ますが、今後は様々な仮想通貨が追加される予定です。

取扱い取引ペア

  • BTC/JPY
  • ETH/JPY
  • XRP/JPY
  • MONA/JPY

取引手数料

Taker は手数料を支払いますが、Maker である場合は手数料を受け取ります。
尚、すべての銘柄において手数料は一律です。

  • メイカー手数料   -0.0250%
  • テイカー手数料   0.0750%

bitmaniaの取引ルール

執行条件

  • GTC(Good Till Cancel)
    注文をキャンセルするまで有効な注文方法です。
  • FOK(Fill Or Kill)
    注文を出した時点で全数量が約定しなかった場合、すべての数量が失効する注文方法です。
  • IOC(Immediate Or Cancel)
    注文を出した時点で約定可能な数量を約定させて、残数量を即時失効させる注文方法です。

Post Only

この条件を有効にして発注すると、発注時に即時約定する場合はキャンセルされます。
bitmania では手数料を Maker 側に有利としているため Taker 手数料が発生する事を避けたい場合などに有用です。

ストップ注文

最終約定価格、あるいはインデックス価格がある価格に達したタイミングで自動で発注する事が可能です。
尚、損切りの価格を清算価格に近すぎる距離に設定した場合、価格の変動によっては清算が先に行われる事があります。
余裕をもった価格の設定をすることをお勧め致します。

インデックス価格

bitmania ではポジションの評価損益を計算するためにインデックス価格を採用しています。
最終約定価格は評価損益の算出には使用されません。
これにより bitmania では板の価格操作によるロスカットの誘発を防いでいます。
インデックス価格は他取引所の価格を元に約 5 秒おきに再計算されます。

初期証拠金と清算

証拠金は銘柄毎に指定します。証拠金として使用できる通貨は BTC のみです。
注文時に必要な証拠金は 1.00% + オープンテイカー手数料 + クローズテイカー手数料 です。
証拠金の維持率が 0.50% + クローズテイカー手数料を下回ると清算が行われます。

保険基金

保険基金は大きく価格が動いた際に、マイナス証拠金を発生させないための基金です。
この基金により bitmania はゼロカットを実現しています。

デレバレッジ

価格の乱高下が激しい場合に保険基金が枯渇する可能性があります。
その場合、清算対象となったポジションをクローズするために、同一銘柄の最も利益の出ているポジションから順にクローズしていきます。
利益の出ているポジションのクローズ価格は、清算対象となったポジションの清算時の価格となります。

ファンディング

インデックス価格からの乖離を防ぐため 8 時間おきにファンディング手数料を徴収しています。
ファンディング徴収時に保持しているポジションの数量に、ファンディングレートを乗算した金額が証拠金から加減算されます。
レートは 16 時間前から 8 時間前の間のインデックス価格と実際の約定価格との差の平均値から算出されます。
尚、レートの最大値は 0.375%、最小値は -0.375% となります。

※こちらもお読みください

ビットコインFXでBitMEXよりもBybit(バイビット)をおススメする理由