金運を上げる夢を見る方法、財布の金運アップ力を高める方法

金運が上昇する夢とは

投資やビジネスで成功するためには、勉強をしたりセンスを磨くことがまず重要ですが、金運を味方に付けるということも必要です。
金運の波があり、人によって上がる時と下がる時があります。
そこで、ここでは、金運を上げる方法について紹介します。

国際気能法研究所代表の秋山眞人(あきやままさと)氏は、金運が上がってくる時の兆しとなる夢がいくつかあると言います。
そのひとつは、水に浮かぶ流線形のもの。もうひとつは太陽です。

水に浮かぶ流線形のものは、例えば小舟、サーフボード、ボティボードといったものです。ロマンチックなところで、イルカに乗る夢なんていうのも良いのではないでしょうか。
もともと古い時代にはお金を船の形に作ったり、刀の形で作ったりした歴史があります。昔の人は、流線形のものがお金のエネルギーを象徴し、さらにお金のエネルギーを上げるということを知っていたのです。
また、そういう形のものを身の回りに置くということもひとつの方法です。昔は、初夢で良い夢を見ようと思ったら、枕の下に宝船の絵を置くという習慣がありました。

また、沈んでゆく夕日やほのかに輝く朝日が夢の中に現れたらラッキーです。特にこれを海とセットで見ると非常に金運が上がる兆しです。
太陽は宇宙の力、リーダーシップを表します。リーダーシップとはゼロから何かを創造する力。リーダーシップを持ちたければ太陽の絵を飾りると良いでしょう。


金運は財布の扱い方で変わる…財布にも良い夢を

お財布布団

財布とは、お金というエネルギーを浄化して循環させるものです。  
そのような働きをしているお財布も我々人間と一緒で疲れます。最高の環境で十分なリラックスと睡眠が出来て初めて明日への活力がみなぎり、ハイパフォーマンスを発揮できるのです。
仲手川ふとん店の開運お財布用ふとんはその中でも素材や作り手にこだわった一級品です。
女性週刊誌やテレビ、新聞雑誌など既に多くのメディアに取り上げられています。

仲手川財布店【お財布専用ふとん】のサイトはこちら