米国のセブンイレブンと薬局チェーン2万店舗でビットコインの購入が可能に

米国ではセブンイレブンや大手ドラックストアチェーン2万以上の店舗で仮想通貨ATMによるビットコインの購入が可能になった。
購入できる金額は1回20ドル〜500ドルで、購入手数料は4.95ドル。
ユーザーは、身分証明を行う必要があり、事前に専用アプリをインストールが必要がある。
購入したい店舗を選んでから、その店舗のレジでバーコード決済をする。

昨年9月には、フィリピンでセブンイレブンで仮想通貨取引アプリへのビットコイン入金が可能となったほか、同年10月、フランスでも5200以上のタバコ店でビットコインを販売を開始している。

出典:コインポスト
https://coinpost.jp/?p=161428