中国でデジタル人民元のテスト運転の準備が進む

中国のスマートシティと言われる河北省の「雄安新区」に、マクドナルドやスターバックス、サブウェイなど19の小売企業が招待され、中国中央銀行が開発する法定通貨である「デジタル人民元」の試運転対象店舗として指名された。
中国のテックメディアの報道によると、デジタル人民元の試運転に関する新しい情報としては、蘇州市で5月に公務員が受け取る交通費手当がデジタル人民元で支給されることなどが発表された。
会議報告では、具体的にいつから、どのようにデジタル人民元の試用を開始するかまでは言及されていない。

出典:コインポスト
https://coinpost.jp/?p=146773