インドで仮想通貨投資熱が上昇

インドでは、2018年に中央銀行が市中銀行に仮想通貨事業者に対する口座提供を禁止したが、今年3月、最高裁がそれに対して違憲判決を下し事実上解除された。
ピアツーピア取引所Paxfulが3月に行った調査から、仮想通貨についてある程度理解しているインド人の75%がビットコインに投資していることがわかった。回答者の93.8%が解禁前に仮想通貨に投資していた。
Paxfulのレイ・ヨセフCEOは、モバイルの普及によって、インドの高齢層が仮想通貨を学ぶようになったと語っている。

出典:コイン東京
https://cointyo.jp/article/10009558