ビットコインは3月26日に過去最大規模の難易度マイナス調整

ビットコインネットワークは、現在のマイナーの収益性を改善するため、3月26日に過去最大規模の難易度調整を行う。
今回は11.35%の難易度調整を予定。2016年以降2番目に大きい調整となる。

2018年では、価格下落に伴い中小マイナーの撤退が影響し、ハッシュレートも急落。撤退するマイナーの投げ売りが上値を重くしたとの見方も強まった。
今回も、コロナ危機に伴いビットコイン価格が急落したことで、採算が取れなくなったマイナーが稼働を停止している。

前回の難易度調整の時期は、2020年03月10日 の早朝5時。その2日後にビットコインの暴落が起きたことで、トレーダーの間では注意喚起もされている。

出典:coinpost
https://coinpost.jp/?p=140382