リップル社CEO「我が社は将来、Amazonのように発展する」

米リップル社のブラッド・ガーリングハウスCEOは17日にCNNの番組に出演して、IPOを含むリップル社の計画について語った。
ガーリングハウス氏は今年初めにIPO(新規株式公開)について語っていたが、それについては「私が語ったのは、2020年に暗号通貨やブロックチェーンのIPOが見られそうだということ。リップルが最初になるとは思わない。」と説明した。
ただし、リップルはIPOによってビジネスの成長に専念できると加えた。

また、ガーリングハウス氏はリップル社が「将来、Amazonのように発展する」という長期目標についても説明した。
Amazonは当初、本屋という単一事業でBarnes&Nobleとの競争を制して総合オンラインコマースに拡大した。

出典:コイン東京
https://cointyo.jp/article/10009360