リップルの上昇要因に自社IPO(新規公開株)の可能性

リップル(XRP)の価格が上昇している。その要因としては、リップル社に上場の可能性が浮上してきたことがあげられる。
米リップルのブラッド・ガーリングハウスCEOは、1月24日にスイスで開かれたダボス会議(世界経済フォーラム年次総会)において、1年以内の新規株式公開(IPO)の可能性を示唆した。
米CNNが現地時間17日(月)にFirst Move CNNで公開する予定のガーリングハウスCEOへのインタビュー内容の中で、IPOに関する最新内容が発表される可能性がある。

リップル社は、有力経済誌フォーブスが発表した「フィンテック企業トップ50」にランクインしている。

出典:COINPOST
https://coinpost.jp/?p=132774