新型コロナウイルス感染拡大への懸念で金価格が上昇、ビットコインは下落

中国の春節(旧正月)は個人消費が増加する時期であり、通常は中国株式回復の時期とされる。
しかし、今年の中国株式市場は新型コロナウイルスのパンデミックの中で、春節を控えたこの時期として30年ぶりの大幅下落を記録し、習近平政権にとって深刻な状況を迎えている。
中国株式市場の低迷が世界市場にドミノ効果を引き起こす可能性もある。
金価格は1575ドルの高さを付けたが、ビットコインは下落している。

出典:COINPOST
https://cointyo.jp/article/10009247