仮想通貨取引所バイナンス、遂に日本進出か?

バイナンス

2018年3月、当時香港を拠点としていた仮想通貨取引所・バイナンス(Binance)に日本の金融庁が警告を発しました。
その理由は、日本人の口座開設時のKYC(本人確認)が不十分であることと、匿名性の高い仮想通貨を扱っておりマネーロンダリング対策を整えていなかったことでした。
以降、バイナンスのサイトから日本語のページが削除されました。

その後バイナンスは拠点をマルタに移しましたが、今度はEUが2020年1月から施行するマネーロンダリング規制に抵触していることが明らかとなり、ヨーロッパでの営業活動が窮地に追い込まれています。

そんな最中、バイナンスが日本語が話せる弁護士の募集を開始しました。
https://jobs.lever.co/binance/546a2778-adf9-42b7-af82-b212319a76a8

日本に新しい取引所を開設するのではないかという憶測が広まっています。