ビットコインオプションの時代が到来

Bakktは日本時間9日、現金決済ビットコイン先物と、BTCオプション取引を開始しました。

仮想通貨市場は、オプション取引の時代に突入したかもしれません。
Bakkt、Deribit、Binance JEX、LedgerXがすでにオプションを提供しており、来年はOKEx、CME、Bitfinexが加わる予定です。

今後はオプションの影響が強いチャートの動きが予想されます。
市場の流動性が増し、長期的には仮想通貨の価格は上がっていくものと予想されますが、当面はオプションが仮想通貨の価格を安定させる要因になるかもしれません。
また、BTC先物やBTCオプションの需要が高まる影響で、アルトコインのドミナンスは当分上昇しないということも考えられます。

オプション取引とは、将来の決められた日にちにあらかじめ決められた価格で買う(売る)「権利」を売買する取引です。