OKグループが、中国政府のブロックチェーン事業に巨額出資

中国の大手仮想通貨取引所オーケーコイン(OKCoin)を運営するOKグループが、ブロックチェーンのエコシステムを発展させるため、中国に1億4000万ドル(約150億円)を出資する。
OKグループは今回の資金で、海南省の政府と協業し、海南省にアジア太平洋イノベーションセンターを設立する計画だ。
教育や雇用、医療、食品安全管理といった分野でブロックチェーンの利用を予定している。

出典:Coinpost
https://coinpost.jp/?p=120719