12月9日からシンガポールでBakktビットコイン先物が上場

Bakktが提供する「月間現金決済ビットコイン先物」が、12月9日より親会社ICEClear Singaporeに上場することが公式発表された。
この先物はBakktがすでに提供している現物決済先物のデータを基準に、米ドルで決済される。
シンガポールICE取引所に上場したことにより、アジア圏の富裕層をターゲットにし市場シェアの獲得を狙っている。
ICEClear Singaporeは、シンガポール金融庁の認可を取得している。

出典:Coinpost
https://coinpost.jp/?p=118996