フェイスブックのCEO、リブラの発行延期を発表

フェイスブックのCEOザッカーバーグ氏は、23日個人場情報の漏洩など米当局の懸念を解消するまで全世界で「リブラ」の発行を延期するという考えを米下院金融サービス委員会の公聴会で発表した。
今年6月の発表時点では、2020年前半の発行を計画していた。

また、リブラ協会はリブラの運営・管理を主導する独立組織であるため、フェイスブック社が参加しなくてもプロジェクトを進めることはできるとし、フェイスブック社は米国の規制当局からの認可が得られなければ、リブラ協会に所属しない意思を説明した。

一方で、「中国は迅速に動いていて、あと数カ月で似たような構想を打ち出すだろう」と警鐘を鳴らし、アメリカを発信源とする技術革新の必要性を訴えた。

出典:FNN
https://www.fnn.jp/posts/00426087CX/201910240030_CX_CX