米証券取引委員会(SEC)が新たな仮想通貨ETF(上場投資信託)を審査

米証券取引委員会(SEC)が新たな仮想通貨ETF(上場投資信託)を審査していることが明らかになった。
今回SECに仮想通貨ETFを申請したのは、コモディティ関連のETFを扱う「米国商品ファンドLLC(USCF)」と同じく米国拠点のヘッジファンド「クレセント・クリプト」。

現在、SECは2つのビットコインETFを審査中。
最初の審査期限は、それぞれ5月16日と5月21日。ただ、SECは最大で240日間を審議にかけられる。

出典:Cointelegraph
https://jp.cointelegraph.com/news/sec-to-consider-new-bitcoin-and-ethereum-exchange-traded-fund-application