AIS-X|仮想通貨取引所の使い方、登録方法、手数料などを解説

更新: 2019年8月13日

モンゴル


AIS-Xは世界初、人工知能(AI)を搭載した仮想通貨取引所です。2019年9月モンゴルにオープンし、運営には日本人も関わっています。
AIS-Xは数百種類のコインの取り扱いを計画中であり、第2のバイナンスとしても期待されています。
その独自トークンであるAISを保有することにより、手数料の割り引きを受けることが出来るほか、3つの事業から利益配当を受ける権利を有します。
更にAIS-Xは銀行、証券会社、ノンバンクと提携することで構築される総合金融サービス事業「AISプロジェクト」の拠点としても位置付けられています。
ここでは、AIS-X取引所のユーザー登録の仕方、使い方、手数料などについて解説いたします。

ユーザー登録方法

AISユーザー登録

AIS-X取引所の登録方法は簡単です!
まず、AIS-X取引所の新規登録ページへ入ります。
※新規登録ページへ入るリンクは「Register」「Regulation now」などと表記されています。

ここにメールアドレスとバスワードを入力し、「I agree to the terms」(利用規約に同意します)にチェックを入れてください。
※AISのトークンセールに参加しMyページを持っている方は、必ず同じメールアドレスで登録してください。

最後に一番下の「Register」と書かれたボタンを押すと登録したアドレスに確認メールが届くので、そのメール内に記載されているURLをクリックして承認してください。
これでユーザー登録が完了となります。

ユーザー登録が完了したら、ログインしてアカウント(Account)ページに入り、2段階認証をされることをお勧めします。

※新しい端末からログインとようとする場合、または長期間ログインをしなかった場合セキュリティチェックのメールが届くことがあります。その場合は届いたメールで再承認をした後にログインをし直してください。


KYCについて

KYCのページは2019年8月下旬にアップされる予定です。
開始したら、指示に従って身分証明書(顔写真付きで公的なもの)の画像をアップロードしてください。
運転免許証が良いと思います。


アカウント(Account)ページについて

※こちらはPC画面です。
AISアカウントページ

アカウントページで2段階認証、パスワード変更、通知設定などが出来ます。
このページに入るには、PCの場合は右上の人型の丸いアイコンをクリックし、スマホの場合は三本線をタップすると「Account」の文字があるのでそこから入ることが出来ます。

「Google Authentication」から、2段階認証の登録をすることをお勧めします。
2段階認証の登録まで終了すると1日あたり50BTCまでの出金が可能になります。
※ユーザー登録のみの状態では1日あたり2BTCまでの出金が可能です。


取引画面について

※こちらはPC画面です。
AIS-X取引画面

各項目の解説

  • Limit
    Limitとは、指値注文のことです。
    買い、または売りの値段を指定する注文。
    買いの場合は上限値(○ドル以下なら買い)、売りの場合は下限値(○ドル以上なら売り)を指定します。
  • Market
    Marketとは、成行注文のことです。
    値段を指定せずに、買いまたは売りをすぐに執行したい場合に行います。
  • Stop Limit
    ストップリミット(ストップ指値)とは、指定された執行価格(トリガー価格)に達すると、その価格で売買する注文です。
    例えば、BTCを7000ドルで買って、もし6900ドルに下がってしまったら6900ドルで売却し、それ未満では売りたくない場合、ストップリミット注文でStop:6900、Limit:6900と指定します。
    Limit(指値)で指定した価格よりも不利な価格で約定することはありませんが、値動きの状況によっては約定しないケースもあります。
  • Stop Market
    ストップマーケット(ストップ成行)とは、指定された執行価格(トリガー価格)に達すると、成行(市場価格)で売買する注文です。
    例えば、BTCを7000ドルで買って、もし6900ドルに下がってしまったら「成行」で売却したい場合、ストップマーケット注文でStop:6900と指定します。この場合は値動きの状況によって6900ドル未満で約定することがあります。

入金・出金方法

入金と出金をするためのページは、PCの場合は右上の人型の丸いアイコンをクリックし、スマホの場合は三本線をタップすると「Funds」の文字があるのでそこから入ることが出来ます。
「Deposits」と書いてあるところが入金、「Withdrawals」と書いてあるところが出金です。


手数料の割引について

取引手数料と送金手数料は、AISトークンの保有数残高によって割引率が上がっていきます。
1 - 50,000 .................. 5% (Silver)
50,001 - 500,000...........10% (Gold)
500,001 - 2,000,000.......15% (Platinum)
2,000,001以上................20% (Black)

AIS-Xの特徴

モンゴルの有力銀行NI Bankとリアル提携

AIS-Xはモンゴルで民間ナンバーワンの銀行であるNI Bank(National Investment Bank of Mongolia)と提携しています。
AIS-X取引所にユーザー登録をし、NI Bankに口座を開設するとデビットカードの発行を受けることが出来ます。
カードを利用することにより、世界中の銀行のATMから仮想通貨を法定通貨に交換して出金することが出来るようになります。日本国内ではセブン銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の4行で使用出来ます。
更にモンゴルは高金利の国でもあり、NI Bankに口座開設をすることにより資産形成の幅が広がります。

AIコンシェルジュを導入

AIS-Xは人工知能を搭載した取引所です。AIが個々のユーザーの行動特性分析を行い、AIコンシェルジュが提供されます。
AIコンシェルジュは直近24時間の市況を教えてくれるほか、ユーザーの特性に合った投資アドバイスを提供します。

AISトークンの発行と利益配当

AIS-Xは独自トークン「AIS」を発行します。
AISトークン保有すると取引手数料や送金手数料の割引を受けることが出来るほか、保有数に応じてAISプロジェクトの3つの事業(取引所、仮想通貨マイニング、鉱山資源開発)から利益配当を受ける権利が発生します。
AISはIEOを行った世界大手取引所・Bitforexに上場しましたが、今後他の取引所での上場も検討されています。

数百種類のコインの取扱いを計画中

AIS-Xのオープン時の取扱い通貨はAISとTUSD・BTC・ETHなどの主要通貨ですが、近い将来には数百種類の取扱いが予定されています。新規に上場するコインの銘柄については、AISトークンを保有するユーザーによる投票によって決められます。

AISプロジェクトは銀行、証券会社、ノンバンクと提携。仮想通貨取引所「AIS-X」を拠点とする総合金融サービス事業を展開します。

AIS-Xのコミュニティー


AISX仮想通貨取引所の概要