バイナンスのCEO、中国の仮想通貨ウェブサイトに出資

仮想通貨取引所大手バイナンスが、中国の仮想通貨データウェブサイト「火星財経」に出資した。
中国では2017年に仮想通貨取引所の運営が禁止された。しかし、OTC(店頭)取引や国際送金における仮想通貨需要は依然として根強い。
バイナンスのジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)は、出資に関して以下のようにコメントした。
「ニュースを増やしてFUD(恐怖、不透明感、疑惑)を減らそう。業界に投資しよう」

出典:Cointelegraph
https://jp.cointelegraph.com/news/binance-invested-200-million-dollar-in-chinese-crypto-data-analytic-company