バイナンスがアルトコインシーズン到来の兆しを指摘

仮想通貨取引所バイナンスは最新の8月市場リサーチレポートを公開。

2019年8月のアルトコイン市場出来高が「最低水準を記録した」と記載するなかで、現在70%と過熱気味水準に達するビットコインドミナンスが50%~60%水準まで低下することは今にでも起こり得る状況であると予想し、アルト市場が再び盛り返す可能性を指摘した。
理由には、2017年5月~2019年6月の2年間に渡って、60%以下のドミナンス水準を継続してきたことを挙げた。

また、「ビットコインの上昇は市場全体の普及に恩恵をもたらすが、アルトコインのパフォーマンスは独自のプロジェクトの進捗に左右されるものだ。」と、個別銘柄ごとの変化が見られている可能性を示唆した。

出典:COINPOST
https://coinpost.jp/?p=105282