九星気学からビットコインの動向を読み解く

アメリカのモルガン財閥の創始者「JPモルガン」は「百万長者は占星術を使わないが、 占星術を使わない億万長者はいない」という名言を残している。
占星術の一つである九星気学で言うと、2017年は一白水星、2018は九紫火星だった。
一白水星の年はバブルが起こりやすく、翌年の九紫火星ではバブルが崩壊する可能が高い。
2019年は八白土星であり、八白土星の特徴としては変化変動(折り返しになりやすい)という特徴があり、この特徴通りに動くのであれば、ずっと続いていた下落相場も折り返し、上昇相場に転換していく可能性が高いということが言える。

出典:Cointelegraph
https://jp.cointelegraph.com/news/japanese-crypto-trader-toshimurin-to-analyze-crypto-market-by-using-horoscope-vol1
https://jp.cointelegraph.com/news/by-using-horoscopetoshimurin-predicts-bitcoin-price-in-2019-vol2