ビットフィネックス、テザーの不正利用疑惑を全面否定

本日ニューヨーク司法省から裁判所命令を受けたBitfinex社が司法長官事務所が行なった発表内容に対して全面否定する公式声明を発表した。

Bitfinexは、USDT担保資産から資金を借り入れる形をとった理由は、当局に対するCrypto Capital社の資産が政府によって押収、凍結されたことが要因だったと説明。
またBitfinexとTetherの両社が「財務的に強固な状態を維持している」と説明し、ニューヨーク州の司法長官の主張は「いき過ぎた取り締まり」だと反対の姿勢を強調した。

出典:COINPOST
https://coinpost.jp/?p=81758&from=in_line