藤巻議員、金融庁の仮想通貨関連法案に関して税務当局に要望を依頼

金融庁から暗号資産関連法案の説明を受けた日本維新の会の藤巻健史議員が、「仮想通貨・ブロックチェーンの発展を阻害するのは税制だ。」と改めて主張。税務当局にも働きかけた。

以前から藤巻議員は仮想通貨(暗号資産)の税制を改正すべきだと指摘している。
現状の仮想通貨税制は、ブロックチェーンおよび仮想通貨の発展を阻害しかねず、国際社会に遅れをとる可能性があるというのが、その主な理由だ。

出典: COINPOST
https://coinpost.jp/?p=75974&from=in_line