イギリスEU離脱問題、EU側が4月12日までの最終決断を求める

世界的な政情不安を招いている、英国の「EU離脱問題(ブレグジット)」について、欧州連合加盟国の首脳は21日、離脱交渉期間を3月29日以降に延長することで合意した。
離脱協定が来週中に英議会で承認・可決されなかった場合の離脱日は4月12日となるとされ、EU側が、4月12日までに「合意なき離脱」か「離脱の長期延期」かのどちらかを選ぶよう最終通告した格好だ。

英EU離脱問題に関連し、法定通貨である「英ポンド」や「ユーロ」の急落懸念が強く燻っていることから、資金の避難先としてビットコインなどの仮想通貨需要が高まる可能性も指摘されている。

出典: COINPOST
https://coinpost.jp/?p=75699