フェイスブックの目論みは自社コインを世界共通通貨にすることか?

Kikの設立者でありCEOのTed Livingston氏は、Mediumへの投稿記事にて、Facebookは国際通貨として米ドルから同社独自の仮想通貨(ステーブルコイン)に置き換える計画を立てていると主張している。狙いはビットコインではなく、米ドルにあるという主張だ。

世界的な大手SNSサービスであるFacebookは昨年5月以来、自社のブロックチェーン開発部門に力を入れ、ブロックチェーン技術の本格導入にあたり、生じうる法的問題などについて対策が必要との理由で、企業弁護士を募集を開始したことが明らかになっている。パートナーシップや新製品の立ち上げなど、これらの動きがブロクチェーンに本腰を入れるとの見方が強まっている理由にある。

出典:COINPOST
https://coinpost.jp/?p=75712