英銀行、XRPの「xRapid」を利用した国際送金の実利用段階開始

英国の銀行Euro Exim Bankが、xRapid採用から既に国際送金で実利用している事を明かした。
80カ国でサービスを展開するEuro Exim Bankは、ロンドンのリップル社主催のイベント「Ripple Regionals」に参加し、法定通貨の流動性に欠ける地域に、リップル技術を利用したソリューションの必要性を強調した。

この発表は、XRPのファンダメンタルズ要因としても重要と見られるだろう。銀行による仮想通貨利用の国際送金プラットフォームが採用されたこと自体が大きな話題になったが、実利用段階にすでに移行し、ファンダメンタルズバリューになり得ている点は、かなり重要だ。

出典:COINPOST
https://coinpost.jp/?p=70657&from=in_line