ビットコインETF、4月5日までに何らかの判断

SEC(米証券取引委員会)は、米運用会社ヴァンエックと金融サービス企業ソリッドX、CBOE(シカゴ・オプション取引所)が申請しているビットコインETF(上場投資信託)の審査を20日より開始する予定であると発表した。
もう一つのビットワイズ申請のビットコインETFも先日開始されたばかりで、SECによる最初の判断はほぼ同時期に行われる見通しだ。

SECにはまず45日以内に認可か拒否か決定をすることが求められる。したがって、4月5日までに何らかの判断が下されることになる。もし、審査にもう少し時間が必要と判断すれば、SECは最大で240日間を審議にかけられる。

出典: Cointelegraph
https://jp.cointelegraph.com/news/vanecks-bitcoin-etf-will-be-examinded-from-20th-by-sec