「電気代を半分以下に」 GMO、仮想通貨のマイニング拠点を夏までに移転

年12月末に公表した仮想通貨マイニング事業関連での353億円の特別損失により、純利益は207億円の赤字となったGMOインターネットが、今の北欧よりも「電気代が半分以下になる」新拠点への移転作業を進めていることを明らかにした。
具体的な場所は「企業秘密」としているが、今年夏以降には収益に反映できるとの見通しを示した。

電気代が半分以下になることで、「現在のビットコイン価格でも利益を出せる体制になる」「仮想通貨が無くならない限り、マイニングも無くならない。最も有利な形でマイニング事業を継続する。」(熊谷社長)

出典: Cointelegraph
https://jp.cointelegraph.com/news/gmo-internet-revailed-fy-2018-earning-result-crypto-business-s-operating-loss-was-13-bln-yen